ニュースリリース

環境・CSR

山形県民CO2削減価値(J-クレジット)売買契約を締結しました

2018年02月15日

当社では山形県が「山形県民CO2削減価値創出事業」において創出したCO2削減価値について、昨年度に引き続き購入することを決定し、2月13日に山形県庁でその契約締結式が執り行われました。
 この事業は、太陽光発電設備などの再生エネルギー機器の導入によりCO2などの温室効果ガスの排出削減量をクレジットとして国が認証するJ-クレジット制度を利用して山形県が実施しているもので、同クレジットの購入代金は山形県の環境保全事業に活用されています。
 第2弾となる今回の募集では4社の購入が決定し、当社は100t-CO2を購入しました。購入したクレジットは、本社や事業所の電力使用などで発生するCO2の削減分などに充当する予定です。 
 この事業は、環境保全を掲げる当社の企業行動憲章に合致する取組みであり、また、当社は山形県(新庄市)に主力生産子会社があることから、このような県の取組みを積極的に支援するとともに、環境計測機器メーカーとして、自らのCO2排出量削減の取組みを強化し、環境負荷の低減に努めてまいります。

山形県民CO2削減価値創出事業「やまがた太陽と森林(もり)の会」について

PAGE TOP