ニュースリリース

環境・CSR

「東北地域カーボン・オフセットグランプリ」の「東北支援賞」を受賞しました

2018年02月19日

当社は、山形県が取り組む「山形県民CO2削減価値創出事業」に参加しています。
この事業は、山形県が、国が認証するJ-クレジット制度を利用して実施しているものです。山形県民の皆様が太陽光発電設備などの再生可能エネルギー発電設備を導入することによりCO2などの温室効果ガスの排出を削減し、その削減量をクレジットとして県外の企業に購入してもらう仕組みです。購入代金は山形県の環境保全事業に活用されています。
 このたび、昨春当社が購入した本J-クレジットを活用し実施した「本社の年間電力使用に係るCO2排出量のカーボン・オフセット活動」が評価され、「2017年度東北地域カーボン・オフセットグランプリ」において「東北支援賞※」を受賞しました。
このグランプリは、J-クレジット東北地域推進協議会(事務局:経済産業省 東北経済産業局)に設置された選考委員会が、東北地域におけるカーボン・オフセットの普及を目的として、東北地域で創出されたクレジットを活用したカーボン・オフセットの中からモデル性が高い優秀事例を選出し、その実施団体を表彰する制度です。
当社は、これからもこのような取り組みを積極的に支援するとともに、環境計測機器メーカーとして自らのCO2排出量削減の取り組みを強化し、環境負荷の低減に努めてまいります。

※東北地域の企業・団体等が東北地域で創出されたクレジットを活用した事例のうち、優れた取り組みに対して授与される賞

PAGE TOP